人気ブログランキング |

タグ:aquamind laboratory ( 4 ) タグの人気記事

新たなる鼓動・・・

お一方・・・加わります
e0112088_083639.jpg

超強力なお方です・・・
e0112088_0173280.jpg

It,New アクアグッズ
e0112088_0472957.jpg

後ろからドンドン超強力に後押しして下さいます 感謝いたします。
by factory-style | 2009-07-20 00:18 | aquamind Lab. Info

やっちまったなぁ~

パッケージも到着して包装も済んでいたのですが最後の最後でもう一つの仕様が浮上してきましたぁ~
どちらを選択するか・・・と心が揺れてしまいましたがやはり妥協はできません

メイク&トライの私のやり方ですと・・・

当然のごとく・・・
e0112088_15541199.jpg

やっちまったなぁ~ で実地検証でございます 
思い立ったが・・・で既に立ち上がっていた検証用水槽を速攻リセットです(爆)
更に隣の水槽も当然のごとく・・・
e0112088_15572047.jpg

まったくの同条件で濾過材と底床材の仕様だけ違います。
No1水槽です
e0112088_1612720.jpg

こちらは最終決定後に浮上してきた仕様の濾過材使用の水槽です。

そしてNo2水槽です
e0112088_1632162.jpg

こちらが一応決定していて包装済濾過材使用の水槽です。

水温26度 エーハイム2213純正バスケット使用 濾過材2リットル 最上部にウールマット使用 ソイル ADAアマゾニアノーマル 底床材 濾過材4リットル 24時間エアーストーンにてエアーレーション

これで最後の再検証を行ないます。

1日のうちに2基の水槽リセット、器具類の滅菌、使用済ソイルの処理
廃人になりそうです・・・w
こんなとこに融通の利かない性格が・・・アホです(苦笑)

しかし・・・世に出す為、裏で多くの方々に多大なる協力を頂いているのに胡坐をかくわけにはいきません
頑張らねばぁ~

でも・・・このブロック、配管むき出しのバックヤード・・・
じょえさんとこの研究所やもっと凄い秘密研究所九州支所やいつも大変お世話になっています38brainさんのスタイリッシュなラボからするとさしずめ密造所ですな(苦笑)
by factory-style | 2009-06-29 16:17 | aquamind Lab. Info

経過状況・・・最終調整・・・

本日は初期立上げから3通りの立上げテストをおこなっていました水槽(60規格水槽)の状態レポと最終調整のお話しです。

まずは一番に立ち上げたと言うか1年位経過しましたアクアグラベルを底床に使用しているシダ類とクリプト類のストック水槽です(記事UPしなかったのは既に底床が1年経過していて濾過材だけ入れ替えた物でしたのであえて外していました)
e0112088_21573761.jpg

濾過材入替えより2ヶ月経過 水槽目視状況 1ヶ月以上 無換水 ガラス面等いっさい掃除なし 水透明度(普通) 藻類なし 濾過器エーハイム2213純正バスケット使用 濾過材2リットル 最上部にウールマット使用 タイマー制御にて照明点灯時CO2添加 消灯時夜間エアーレーション 
e0112088_222247.jpg

ph 6.8  gh 3dh  NO2 0 mg/l  NO3 10 mg/l 

さすがに1ヶ月以上無換水の為か硝酸が検出されています

次は4月1日に立ち上げたテスト水槽です
e0112088_22353069.jpg

立上げより3ヶ月くらい経過 水槽目視状況 水透明度(良いです) 1週間に1回3/1換水 ガラス面等いっさい掃除なし 立上げ時より藻類なし 濾過器エーハイム2215 濾過材4リットルネットバック使用 最上部にウールマット使用 CO2添加なし 24時間エアーレーション 水草が細くなってきてます・・・
やはり蛍光灯1灯では健康な水草育成は非常に厳しいようです
e0112088_23152143.jpg

ph 7.0  gh 2dh  NO2 0 mg/l  NO3 0 mg/l

3ヶ月使用しましたが水質は問題ないようです この濾過材は24時間エアーエーションしているのですがphは中性付近を維持しています。やはりこの濾過材素材にはphの緩衝作用があり弱酸性から中性あたりに保つ作用があるらしいです

最後が5月27日に立上げたテスト水槽です
e0112088_23173283.jpg

立上げより1ヶ月経過 水槽目視状況 水透明度(多めの換水でアマゾニアの黄ばみも取れて透明度も高いです) 現在1週間に1回3/1換水 ガラス面等掃除なし 立上げ時より藻類なし 濾過器エーハイム2213純正バスケット使用 濾過材2リットル 最上部にウールマット使用 タイマー制御にて照明点灯時CO2添加 消灯時夜間エアーレーション
e0112088_2318574.jpg

ph 6.8  gh 3dh  NO2 0 mg/l  NO3 0 mg/l

少し検出していました硝酸も無検出になってきました 故意に水草をヘアーグラスショートだけにして底床には肥料をタップリ仕込んで濾過材に高負荷を掛けた状態で維持しています

一番時間経過した水槽で3ヶ月経ちましたが各水槽ごとに違いはありますが順調に経過しています
ただ、徹底検証をお願いしていますネイチャーアクアリウム的生活ブログのじょえさんからの報告では超小型水槽(ミニS以下の水量)だけは思ったように推移していないようで最初にお送りしましたVerから若干仕様が変えました販売用最終Verと添加剤など無添加の素材のみVerをお送りしましたのでその報告を受けてから添加剤量を調整をして、それを本最終Verとしたいと考えています
商品名もパッケージも決定しまして(またまた例の方に多大なる超強力なご協力を頂きました<(_ _)>)

いよいよ秒読み態勢に入りつつあります
あいも変わらずの勇み足だったようで・・・今しばらくお待ち下さいませ<(_ _)>
by factory-style | 2009-06-27 23:47 | aquamind Lab. Info

ちゃくちゃくと・・・

e0112088_23202763.jpg

e0112088_23214991.jpg

仕事で立ち寄った町で・・・雲の流れ・・・イメージトレーニング!
e0112088_23304877.jpg

仕事より帰ってきたら・・・ドーン!OFPパッケージ500個分!うっ!どこに置こうか?滝(^^;;
e0112088_23314465.jpg

by Factory-style | 2007-06-03 23:46 | aquamind Lab. Info