季節だ・・・逆サーモスタット、インラインセンサー製作

本日は先日作り方を説明しますと言ってました逆サーモスタット温度センサーのインライン化の製作方法をUPします。作り方は簡単!1時間も掛からないと思います。
ただし!DIYお決まりの『自己責任』にてお願いします。当然の如くメーカー保障も効かなくなります<(_ _)>
e0112088_16481797.jpg

今回、使用する逆サーモスタットはエヴァリスの新製品?設定温度固定でコンパクト!








e0112088_1648532.jpg

そしてもう1つは「水草用品通販専門店GREENS」さんの『これ』を使います。
e0112088_16593449.jpg

まず、センサーを被覆してあるカバーを慎重に剥がします。
e0112088_1659591.jpg

次にセンサーが納まるようにネジ付きジョイントの内径を9mmに拡げます。
e0112088_1702582.jpg

センサーを固定、防水する接着剤はコレ!多用途、高機能の接着剤。
e0112088_1705864.jpg

たっぷりと・・・余分はふき取れば良いのです。確実な固定と防水を心がけます。
e0112088_1712950.jpg

ネジ付きジョイントの内部にコレくらい温度センサーを突き出します。Oリングパッキン
も忘れずに!
e0112088_1715682.jpg

確実に防水する為にシールテープを巻きます。2~3回巻で充分です。それ以上は
ネジの破損、水漏れの原因になります。必要最小限に!
e0112088_172331.jpg

後はソケットをねじ込めばOリングパッキンと接着剤で完全に固定防水されます。
はい! 作業終了です。簡単でしょ?後は、目的の位置のホースをカットして割込ませ
ば使用できます。
by Factory-style | 2007-05-31 17:15 | factory. Info
<< 注文製作品・・・ステンレスエル... 「save the natur... >>