やっちまったなぁ~

パッケージも到着して包装も済んでいたのですが最後の最後でもう一つの仕様が浮上してきましたぁ~
どちらを選択するか・・・と心が揺れてしまいましたがやはり妥協はできません

メイク&トライの私のやり方ですと・・・

当然のごとく・・・
e0112088_15541199.jpg

やっちまったなぁ~ で実地検証でございます 
思い立ったが・・・で既に立ち上がっていた検証用水槽を速攻リセットです(爆)
更に隣の水槽も当然のごとく・・・
e0112088_15572047.jpg

まったくの同条件で濾過材と底床材の仕様だけ違います。
No1水槽です
e0112088_1612720.jpg

こちらは最終決定後に浮上してきた仕様の濾過材使用の水槽です。

そしてNo2水槽です
e0112088_1632162.jpg

こちらが一応決定していて包装済濾過材使用の水槽です。

水温26度 エーハイム2213純正バスケット使用 濾過材2リットル 最上部にウールマット使用 ソイル ADAアマゾニアノーマル 底床材 濾過材4リットル 24時間エアーストーンにてエアーレーション

これで最後の再検証を行ないます。

1日のうちに2基の水槽リセット、器具類の滅菌、使用済ソイルの処理
廃人になりそうです・・・w
こんなとこに融通の利かない性格が・・・アホです(苦笑)

しかし・・・世に出す為、裏で多くの方々に多大なる協力を頂いているのに胡坐をかくわけにはいきません
頑張らねばぁ~

でも・・・このブロック、配管むき出しのバックヤード・・・
じょえさんとこの研究所やもっと凄い秘密研究所九州支所やいつも大変お世話になっています38brainさんのスタイリッシュなラボからするとさしずめ密造所ですな(苦笑)
by factory-style | 2009-06-29 16:17 | aquamind Lab. Info
<< ワンオフ メタルハライドランプ... 経過状況・・・最終調整・・・ >>