「Stylish Aqua Design」 アクリルヒータープレート&みどり商会ピタリ適温

e0112088_233875.jpg本日はDIYネタで。
今回は季節柄「Stylish Aqua 」 soyoさんのDIYを参考にヒーターを。
一口にヒーターと言っても色々あるのですが、「Stylish Aqua 」さんと言えば
皆さんはもうご存知の「アクリルヒーター」!!!

水槽の中にヒーターを置かない&小型化で水槽がよりスタイリッシュにと言うコンセプトで水槽の底から暖める「アクリルヒーター」ですが室温が低すぎると水温が適温にならない弱点があるのですが(皆さんご存知の通り)私は「底床ヒーター」と割り切って全部の水槽に使用してます。
なぜなら底床の温度は水温より温度が若干高いのが理想とされてます。(底床の中
の水が温度差により対流する為、酸素を含んだ水が底床の中に流れこみ底床内の
バクテリアの状態が良好に保たれる)

そうです。ネイチャーアクアリュウムでは底床が重要視されているのです。
冬場などこのヒーターのお陰で水草の成長がすこぶる良いです。
そして水槽の中に入れるヒーターが小型化できる。(私の場合60Pの水槽で100W
のヒーターで常時水温25℃/室温13℃)
もちろん室温が高ければ水槽の中にヒーター無しでOK!!!

尚且つ、見た目がアクリルの為 「スタイリッシュ」 やはりこれじゃないとね!!!(笑)

e0112088_11225924.jpg

実際の底床温度と水温差を解りやすい様に画像添付しときます。
*水温25℃/底床温30℃ 温度差5℃

*忘れずにDIYお決まりの但し書きを。(笑)
『ご参考になられる方はあくまでも、自己責任において行ってください。
当方では一切責任は負いかねます』

# by Factory-style | 2007-01-18 23:39 | factory. Info

1st,Tank

e0112088_21543492.jpg

初めて創った水景。ソイルは難しいとか長期維持が無理などと周りの声に
アクアグラベル使用。

水槽DATA
# by factory-style | 2007-01-14 22:00 | Aqua Tank

そう。此処から・・・

私が「Stylish Aqua」に夢中になったHP。
そう。この方の 「Style」 に憧れて・・・



e0112088_3483079.jpg
           Stylish Aqua
# by factory-style | 2007-01-14 01:10 | Aqua Cabinet

Cube a! stump Cタイプ(パーティション)

e0112088_22121468.jpg

 No2
    Stylish Aqua Design  Cubbe a stump 「アルミヘアーライン」
    Cタイプ(パーティション)


e0112088_22153876.jpg

このソリッドな質感。本物のアルミならでは
「おでこ」でもぶつけようものなら切れちゃいます。(爆)


e0112088_22461970.jpg

*発注はこんな感じでね。
# by factory-style | 2007-01-13 22:21 | Aqua Cabinet

Cube a! stump Aタイプ(スタンダード)

Stylish Aqua の『soyoさん』 渾身の作品! 
『Cube a! stump』 これに惹かれてアクアリュウムの世界に引き込まれ・・・

e0112088_21485440.jpg

 No1
   Stylish Aqua Design  Cube a stump 『スコールシルバー(HGタイプ)』
   Aタイプ(スタンダード)

市販品のキャビネットには不可能な、エロい艶と質感。単なる水槽をモダンなインテリアへ
e0112088_2158565.jpg

アクアタンク 『ADAキューブガーデン・P』+アクアキャビネット 『Cube a! stump』
# by factory-style | 2007-01-13 21:52 | Aqua Cabinet