<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

上にS・・・

CCCのカスタマイズの完成までは数ヶ月は要しそうなので気分転換の為とレイアウト意欲があるうちにと机上にミニSを立ち上げました。
まずは、いつものように各種底床添加剤と今年入手した有用細菌もしっかりと添加します。
e0112088_17402667.jpg

今回はアクアジャーナルの推奨通り底床に軽石を使わずに最初からアクアソイルパウダーを投入していきます。
e0112088_17442062.jpg

ここまでソイルを投入して・・・ぐは!ストック切れ・・・
急ぎ満田さんに連絡して「そちらにお伺いする時間が無いので急ぎ送っていただけますか?送金しますので?」と「了解!送るね。」と満田さん。こんな時は特約店の馴染みになって信用を作っておけば助かります。送料にしたってアマゾニアパウダー3ℓであれば数百円。交通費と大差ないですね。無事、翌日にはソイルも到着しレイアウト再開です。
e0112088_1753586.jpg

今回のレイアウトは地元の海岸で採取した石を使って石組手法の中でも基本中の基本の「三尊石組」です。
しかしこれが難しい~3個の大中小の石のみでレイウアトするのですからまだ無理かなぁ と思ったのですが挑戦です。
e0112088_180861.jpg

相変わらず石組は難しいなぁ アクアジャーナルで天野氏は石を持った時に完成した状態をイメージして一気呵成に組上げろと・・・満田さんも同じ事を仰っていたなぁ
e0112088_1825714.jpg

ここまで組むのに約半日・・・まだまだ修行不足のようで・・・どんだけ数をこなせば一気に組めるようになるんだろ。まぁ楽しみながらボチボチといこうかぁ
しかし途中、足元を見ずに下に置いた石につまずいて加工途中のステンレスパイプの上に・・・切断したばかりで鋭いバリが残ったまま・・・もうなぁ~
e0112088_1882488.jpg

この集中力の無さ・・・くそったれ・・・(石組ばかりに気を取られすぎだろ(バカ))
病院に行く時間が勿体無いので毎度おなじみの超高速瞬間接着剤で!!(爆)

本日は流血でなえたのとwアクアグッズのバックオーダーをこなさないといけないのでここまでで終了です。
後日、時間が出来たら植栽したいと思います。
使用する水草はコブラグラス単植か前景にキューバパールかなぁ
by factory-style | 2009-09-22 18:24 | Aqua Tank

お知らせ

大変お待たせいたしました。本日よりメール返信を始めております。

本日より2日間、17日までメール返信ができません。 
返信をお待ちの方には誠に申し訳ございませんが どうかご了承くださいませ。


factorystyleaqua
by factory-style | 2009-09-16 00:07 | factory. Info

ミニS・・・支度・・・

ミニS・CCCを立ち上げるべくジワジワと準備を進めています・・・

ずいぶん前にミニSとCCCを入手したのですが、レイウアトするどころか未だに準備中ですw
私Styleの立上げの時はレイアウトに時間が掛かるのもですが実際に水を張るまでも器具を一つずつ吟味して入手したり無ければ自分で作ったりと非常に時間が掛かります。IAPLC用の120P水槽など1年以上掛かりました(苦笑)
今回のミニSのシステムも1年近く掛かるのではないでしょうか(爆) でも今回のミニSはレイアウトしたくて待ちきれないのもありますし取り回し、移動が非常に簡単なので水景だけ先にレイアウトしてテーブルの上にでも置いて楽しもうと思っています。

さて文章がダラダラと長くなりましたが、私Styleでは決して外せないしこれをやっておかないとレイアウトにも進めない部分の支度をしました。

ADAミニSの場合はピタリ適温1号を2枚使用します。ミニSの場合は水を張ったあとの重量がさほど無いだろうと(60P~120Pと比較して)推測してアクリルヒータープレートは省略してガーデンマットでピタリ適温1号のベースを作り両面テープで固定します。
e0112088_14551389.jpg

忘れてました・・・ピタリ適温2枚の寸法がミニS底部ギリギリなので少しカットしておきます。
e0112088_14382640.jpg

概ねこんな感じに両面テープで固定します。
e0112088_14585652.jpg

ミニSを置いてみた状態です。 これでミニSも準備OKです。
e0112088_1504796.jpg

ピタリ適温1号出力4w×2枚で合計出力8w・・・ヒーター出力としては全然不足ですねぇ・・・まあ、とりあえずこれで進めてどうしても水温が20度以上を保てない時はその時考えますw

そしてお決まりの・・・参考にされる方は充分理解した上で自己責任にて作業を行って下さい。製品は改造したりメーカー指定外の使用方法では保証外ですので当方では責任をもてませんので。
by factory-style | 2009-09-11 15:05 | factory. Info

フィールドへ・・・

昨日、久しぶりに時間が空きましたので近所のフィールドをレイアウト用の素材探しがてら散策してきました。
しかし、まだまだ暑いですね~まあ平年より乾燥気味なのが救いか・・・流木を探してみたりひとしきり散策・・・
e0112088_14305275.jpg

浪打ぎわから数メートル沖にテーブル珊瑚が薄っすらみえます。偏光フィルターが有れば良かったなぁ
この海には小さいけどリーフがあるのです。

e0112088_14321534.jpg

思わず浸かりたくなるような海面です。
暑さでやられないうちに「浸かったらキモチイイだろうな~」などという誘惑を振り切って肝心の素材探しです。
e0112088_14393879.jpg

目的の黒っぽい八海石に似たような石をこの中から探していきます。
e0112088_14434949.jpg

途中、アクアグラベルLサイズ位の石だけが暫く続く箇所に遭遇。今回はこのサイズの石は目的では無いのでパス。

e0112088_14513061.jpg

今回採取してきた石です。余りの重さに今回は持って来れたものはこれだけ。一番大きな石は20kgはありそうです。
できるだけ八海石に似たヤツを選んできましたがあの独特の丸くえぐれた感じの物が無く、なるべくデコボコがあって石の顔に変化のある物を採取してきました。
この石はしばらく真水に浸けて塩抜きをした後で実際にレイアウトに使えるか仮組みしてみたいと思います。
by factory-style | 2009-09-07 15:03 | Others

携帯電話よりお問合せの方へ お知らせ

NTT携帯電話よりお問合せ下さった方へ 
ドメイン未設定の為、返信メールがはじかれ、ご質問の回答メールが送れません。
誠にお手数ですがドメイン設定を見直してから いま一度、お問合せをお願いいたします。
by factory-style | 2009-09-05 12:55 | factory. Info

咲いた・・・でも・・・

我が家で初めての睡蓮の花です。満田さんとこより届いた「ADA侘び草 ひめ睡蓮セット」
e0112088_03385.jpg

まだ一輪だけですがあと二つ、つぼみが出ています。
離れて眺めてるだけでは小さな花ですが近づいてじっくり眺めると時間を忘れて見とれてしまいます。
e0112088_07121.jpg

寄り気味で・・・このレンズ・・・流石にキレがいいです。
e0112088_0105697.jpg

絞り開放で・・・花が浮きたってきます・・・少し使い方が解ってきました。

でも・・・
e0112088_0131094.jpg

君は今年も咲いてくれないのね・・・2年目なんだけど・・・
by factory-style | 2009-09-04 00:18 | Others

ハサミ・・・

これは、とある大御所アクアリスト様にお中元として贈ったハサミなのですが大変喜んでいただけた様で贈ったコチラもすごく嬉しかったものです。
そのお礼のメールの中で製品についてのアドバイスで「もう少し、軽くて長ければベストです。」とご意見を頂き「なるほどな~!」と・・・ やはりアクア暦が長いベテランの方になると使う道具も少し使っただけで感覚的に良し悪しが解られるのです。
そこで・・・じっくり眺めていて・・・長さは変えられないな(145mm)じゃあ重量を減らす目的と長さを長くする代わりに細くしてバランスを取ってみるか・・・いつものごとく「カスタマイズしちゃえ!」です。
e0112088_15345657.jpg

ステンレス系の刃物鋼は焼が戻り易いので常に冷やしながら回転砥石で荒削りをしていきます。
そして画像の様にノギスで削り幅を測りながらダイヤモンドラッパー(やすり)で荒削りの面を研磨していきます。
次に#800番の耐水ペーパーで仕上げ研磨です。
e0112088_1542329.jpg


これが1mm強、オリジナルのハサミから細く削った状態です。
e0112088_1545950.jpg

単に細くしただけなのですが重量バランスが以前より良くなり持ったときの角度や持ち重りが良くなりました。
こう言うのってほんと微妙なんですよね~これで長時間使用しても疲れ難くなったのではないでしょうか。
最後に左の物の様にポリッシュ仕上げして完成です。 あとは名前とかレーザーマーキングするのもあり!ですね。

やはり量産品の物は微妙な部分、使用感とか所有感とか心の琴線に触れるようなモノにするにはカスタマイズするしかないのですね~
by factory-style | 2009-09-02 15:53 | factory. Info