<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

やっちまったなぁ~

パッケージも到着して包装も済んでいたのですが最後の最後でもう一つの仕様が浮上してきましたぁ~
どちらを選択するか・・・と心が揺れてしまいましたがやはり妥協はできません

メイク&トライの私のやり方ですと・・・

当然のごとく・・・
e0112088_15541199.jpg

やっちまったなぁ~ で実地検証でございます 
思い立ったが・・・で既に立ち上がっていた検証用水槽を速攻リセットです(爆)
更に隣の水槽も当然のごとく・・・
e0112088_15572047.jpg

まったくの同条件で濾過材と底床材の仕様だけ違います。
No1水槽です
e0112088_1612720.jpg

こちらは最終決定後に浮上してきた仕様の濾過材使用の水槽です。

そしてNo2水槽です
e0112088_1632162.jpg

こちらが一応決定していて包装済濾過材使用の水槽です。

水温26度 エーハイム2213純正バスケット使用 濾過材2リットル 最上部にウールマット使用 ソイル ADAアマゾニアノーマル 底床材 濾過材4リットル 24時間エアーストーンにてエアーレーション

これで最後の再検証を行ないます。

1日のうちに2基の水槽リセット、器具類の滅菌、使用済ソイルの処理
廃人になりそうです・・・w
こんなとこに融通の利かない性格が・・・アホです(苦笑)

しかし・・・世に出す為、裏で多くの方々に多大なる協力を頂いているのに胡坐をかくわけにはいきません
頑張らねばぁ~

でも・・・このブロック、配管むき出しのバックヤード・・・
じょえさんとこの研究所やもっと凄い秘密研究所九州支所やいつも大変お世話になっています38brainさんのスタイリッシュなラボからするとさしずめ密造所ですな(苦笑)
by factory-style | 2009-06-29 16:17 | aquamind Lab. Info

経過状況・・・最終調整・・・

本日は初期立上げから3通りの立上げテストをおこなっていました水槽(60規格水槽)の状態レポと最終調整のお話しです。

まずは一番に立ち上げたと言うか1年位経過しましたアクアグラベルを底床に使用しているシダ類とクリプト類のストック水槽です(記事UPしなかったのは既に底床が1年経過していて濾過材だけ入れ替えた物でしたのであえて外していました)
e0112088_21573761.jpg

濾過材入替えより2ヶ月経過 水槽目視状況 1ヶ月以上 無換水 ガラス面等いっさい掃除なし 水透明度(普通) 藻類なし 濾過器エーハイム2213純正バスケット使用 濾過材2リットル 最上部にウールマット使用 タイマー制御にて照明点灯時CO2添加 消灯時夜間エアーレーション 
e0112088_222247.jpg

ph 6.8  gh 3dh  NO2 0 mg/l  NO3 10 mg/l 

さすがに1ヶ月以上無換水の為か硝酸が検出されています

次は4月1日に立ち上げたテスト水槽です
e0112088_22353069.jpg

立上げより3ヶ月くらい経過 水槽目視状況 水透明度(良いです) 1週間に1回3/1換水 ガラス面等いっさい掃除なし 立上げ時より藻類なし 濾過器エーハイム2215 濾過材4リットルネットバック使用 最上部にウールマット使用 CO2添加なし 24時間エアーレーション 水草が細くなってきてます・・・
やはり蛍光灯1灯では健康な水草育成は非常に厳しいようです
e0112088_23152143.jpg

ph 7.0  gh 2dh  NO2 0 mg/l  NO3 0 mg/l

3ヶ月使用しましたが水質は問題ないようです この濾過材は24時間エアーエーションしているのですがphは中性付近を維持しています。やはりこの濾過材素材にはphの緩衝作用があり弱酸性から中性あたりに保つ作用があるらしいです

最後が5月27日に立上げたテスト水槽です
e0112088_23173283.jpg

立上げより1ヶ月経過 水槽目視状況 水透明度(多めの換水でアマゾニアの黄ばみも取れて透明度も高いです) 現在1週間に1回3/1換水 ガラス面等掃除なし 立上げ時より藻類なし 濾過器エーハイム2213純正バスケット使用 濾過材2リットル 最上部にウールマット使用 タイマー制御にて照明点灯時CO2添加 消灯時夜間エアーレーション
e0112088_2318574.jpg

ph 6.8  gh 3dh  NO2 0 mg/l  NO3 0 mg/l

少し検出していました硝酸も無検出になってきました 故意に水草をヘアーグラスショートだけにして底床には肥料をタップリ仕込んで濾過材に高負荷を掛けた状態で維持しています

一番時間経過した水槽で3ヶ月経ちましたが各水槽ごとに違いはありますが順調に経過しています
ただ、徹底検証をお願いしていますネイチャーアクアリウム的生活ブログのじょえさんからの報告では超小型水槽(ミニS以下の水量)だけは思ったように推移していないようで最初にお送りしましたVerから若干仕様が変えました販売用最終Verと添加剤など無添加の素材のみVerをお送りしましたのでその報告を受けてから添加剤量を調整をして、それを本最終Verとしたいと考えています
商品名もパッケージも決定しまして(またまた例の方に多大なる超強力なご協力を頂きました<(_ _)>)

いよいよ秒読み態勢に入りつつあります
あいも変わらずの勇み足だったようで・・・今しばらくお待ち下さいませ<(_ _)>
by factory-style | 2009-06-27 23:47 | aquamind Lab. Info

いい色してるな~

過去に作った水景から・・・
最近はこんな色したレッドファントムテトラを見かけないな~
e0112088_2158813.jpg

飼い込んでも色があがらない固体が多いし・・・
久しぶりにこんな魚が似合う羊歯類をタップリ使った水景を作りたいなぁ~
by Factory-style | 2009-06-10 22:00 | Aqua Tank

立上げテスト用水槽No1 その後経過

最初に立ち上げましたテスト水槽が2ヶ月程度経過しましたのでUPしておきます
立上げ直後より濾過フィルター(エーハイム2215)の60規格水槽にしては大きめの濾過槽容量の為か緩やかな立ち上がりで10日間で立ち上がってくれその後、茶ゴケ発生等まったくなく、開発濾過材のコンセプトの1つで水草が健康に育つというの目標に上げていましたのであえてCO2添加無しで維持している水槽です。
e0112088_10434582.jpg

水温26℃ 照明蛍光灯1本 CO2添加無し 24時間エアーストーンにてエアーレーション 底床ヒーター、サーモスタットにて水槽内ヒーターと同制御 換水、1週間に1回3/1換水 液肥、添加無し
水草 グリーンロタラ、ビビバラ、テネルスレッド、ウォーターローン、アラグアイアレッドロタラ
生体、ネオンドワーフレインボー、石巻貝、ミナミヌマエビ 
e0112088_10504979.jpg

ph 7.0  gh 3dh  NO2  0 mg/l  NO3 0 mg/l  NH3 0 mg/l
上記のように水質の方は問題ないようです
by Factory-style | 2009-06-07 10:58 | aquamind Lab. Info

ADAソーラーⅠと交換用球10000kをお譲りします。

照明システムの更新でADAソーラーⅠ・NAG-150w/グリーン装備が1台、余分が出ましたのでお譲りします。
1日に10時間点灯で約1年間使用、ワイヤーはカットしてありません。セード裏面に少し染みがありますがそれ以外は比較的美品です。
あと、交換球ノーマルタイプNAMH-150w(1年使用)とADA純正の物以外に少しカッコイイ、ワイヤー固定金具2個を付けます。
お譲りしますADAソーラーⅠ/グリーン装備 一式の画像をUPしておきます。
お譲りしました
外箱から
e0112088_23312095.jpg

e0112088_23465967.jpg

開いた状態
e0112088_23354187.jpg

一式、外箱より取り出した状態
e0112088_2348194.jpg

セード裏側の染み
e0112088_23532585.jpg

オマケに付けます交換球ノーマルタイプNAMH-150w(1年使用)とワイヤー固定金具2個
e0112088_2356352.jpg

左がADA純正のモノで左がちょっとカッコイイワイヤー固定金具
e0112088_23575138.jpg


あともう2点、ソーラーⅠ用交換球10000k 未使用 1個からでもOKです。お譲りしました
e0112088_04889.jpg


上記のADAソーラーⅠ・NAG-150w/グリーン装備を23,000円(税込・送料別)
ソーラーⅠ用交換球10000k 未使用を1個、5,000円(税込・送料別)が希望です。
また、ソーラーⅠを購入頂いた方で必要であればライトスタンドを割引価格で製作いたします。
購入ご希望の方は、メール infoアットマークfactorystyleaqua.comにてお知らせ下さい。

by factory-style | 2009-06-03 23:59 | アクアグッズガレージセール

(仮名) ファクスタ濾材最終Ver. 立上げ・経過検証テスト

先日、お話しいたしました濾過材ですが新しい種類の軽石をブレンドしました最終Verのテストの為に前回の物とは別に60水槽を立上げての新規検証テストを開始しました。
また前回のテストでは濾過フィルターがエーハイム2215で濾過材容量が4リットルと大きかったり比較的底床内の肥料が少なかったりして濾過材の負荷が少なかったりでしたのでもう少し検証したく今回は多数の方が選択するであろうエーハイム2213フィルターで純正バスケット使用濾過材容量実質2リットルくらいと底床内にタップリと肥料を添加し濾過材に負荷をかけての検証テスト中です。
底床に使用したものはADAアマゾニアノーマル、鉄力アグリスーパー、その他ADA波動系添加材です。
e0112088_23411375.jpg

濾過フィルターは60規格水槽標準対応のエーハイム2213、純正バスケット使用、上部にウールマット使用。
e0112088_23431382.jpg

e0112088_23434322.jpg

その他、給排水パイプ類はエーハイム2213に付属の物を使用した状態での検証テストでエアーレーションサブフィルターや底床ヒーター等、濾過補助ギミック無しでエアーレーションだけテトラOX-30とエアーストーンを使用しての24時間エアーレーションをおこなっています

(仮名)ファクスタ濾材検証テスト条件
60規格水槽・エーハイム2213フィルター純正バスケット使用・アマゾニアノーマル・鉄力アグリスーパー・ペナックW、P
水温26℃・毎日全量換水・竹酢換水時6滴添加・エアーストーン・テトラOX-30にて24時間エアーレーション実施

なお、詳細は立上げ検証テスト用水槽 推移にUPしていきます。

(追記)
最終Verのファクスタ濾材が最後のモニターの方の元に旅立ちました。
e0112088_1354337.jpg

ADA ES-1200用とエーハイム2213・2213サブ用です
e0112088_1401669.jpg

どうか厳しく検証お願いいたします<(_ _)>

(6月6日 最終立上げ検証テスト用水槽水質 推移に水質DATA追記)
(6月7日 最終立上げ検証テスト用水槽水質 推移に水質DATA追記)

(6月9日 追記 最終立上げ検証テスト とりあえず終了です)

最終立上げ検証テスト用水槽水質 推移
by Factory-style | 2009-06-03 23:57 | aquamind Lab. Info