<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

IN・・・三人衆!!!

先日、飲み友達の(爆) saiさんより日曜日遊びに行ってもイイスッカ?と℡・・・
イイデスヨと私・・・師匠も監督さんもナンスケド・・・オー!!!歓迎ッス!!!と私・・・
さて・・・日曜日の朝よりウチに3人衆がこられて腰を落着けたと思ったとたん、師匠!「この部分はこのラインでトリミングした方が奥行きが出るよ」とさっそく「指導!」が入りましてsaiさんと監督さんそっちのけで世界戦用水槽の水草をトリミング!(笑
その後に時間を忘れてアクア談議、いや~楽しいな~と思っていると・・・3人衆・・・このまま120P立ち上げようか!えぇ~~!!冗談ではありません!!立上げの楽しみを奪う気ですか!!
立上げは時間を掛けてじっくりシステム周りからオリジナルアイテムで仕上げていくのでありますから・・・一人でごそごそシコシコとwやります!!!・・・でもレイアウトの時には来て欲しいな~(爆
「じゃ~しょうがない!石組の練習をしよう!」と師匠・・・それも梱包を解いてないsoyokazeさんオリジナル「アルミヘアーライン」の上で・・・(泣 しかし、お陰様で60Pの奥行きに慣れすぎて120Pの奥行きに戸惑いイメージさえ湧いてなかった来年の水景のイメージが!!
e0112088_2259559.jpg

こんな風に組んでみました。
e0112088_23234086.jpg

てな感じに化粧砂と前景草を組み合わせて・・・中景と後景は水を張ってから考えるか~(爆
こんな感じで組んでいきたいと思います。

ここからは師匠にsaiさん、監督さんのブログに投稿してあるので・・・ってか夢中になり過ぎて撮影もしてないし←(バカ
by Factory-style | 2008-04-30 23:11 | Others

今年も届きました・・・

今年は昨年より1ヶ月くらい早く商品パッケージの到着です。
昨年、届いた時は・・・・・・
38brainさんは「いつの間にか使い切っちゃいますよ~」と仰っていたのですが!
私は・・・ぜったい無理・・・(汗 ぜったい使い切れない・・・(滝汗 ぜったい余るぞ~(泣 
と、半分不安気味に発注をお願いしたのですが、ほんとに使い切っていました・・・
これもご購入して下さった皆様と販売面で奔走して下さった38brainさんのお陰です。
ホント!感謝!感謝!感謝!感謝!感謝!です!!! ありがとうございます。
e0112088_0245738.jpg

そして今回も無事、納品させて頂きました。
e0112088_0281485.jpg

この達成感が今の私の原動力です・・・皆様、重ねてありがとうございます<(_ _)>
by Factory-style | 2008-04-26 00:33 | aquamind Lab. Info

来年用の・・・

ここしか120Pの設置場所が無いのです・・・撤去しようかどうしようか迷っています・・・
e0112088_16505935.jpg

あ、来年用の魚達が入っていたりしてます(苦笑
e0112088_9194230.jpg

by Factory-style | 2008-04-20 16:51 | Aqua Tank

120P用 アクリルヒータープレート製作・・・

本日は、120P用のアクリルヒータープレートの製作記事です・・・(長いですので興味のある方だけで・・・(汗))
私はストック用水槽を除き全ての水槽にアクリルヒータープレートで底床ヒーターを使用しています。詳しくは以前の記事で60P用でUPしましたので省略しますが、私の水槽システムでは外せないものです。これが無いと、どーも水質&底床&水草の調子が悪いような気がしてなりませんし真冬以外水槽の中からヒーターを取り除けるというのもあるのです。まー現在はサブフィルターの中にヒーターを仕込んでいますので別に無くても良いのですが・・・やはり一度使用してしまうと無いのは不安です!
水槽の管理や換水を適当にやっていても特にトラブルが無いのはコレとエアーレーションサブフィルターのお陰だろうと思い込んでるからです完全に自己満足の世界ですな(苦笑
では製作記事に・・・
まずはアクリル板にみどり商会「ピタリ適温」の位置決めをしていきます。なぜアクリル板なのか?と言いますと「ピタリ適温」の電源部のでっぱりを収める部分(だいたい厚み6mm)が必要なのとアクリル板だと透明なので水槽のガラスと違和感無くマッチして目立たなくなるからです。やはり人目につきますし少しでもスタイリッシュじゃないとと言う小さなこだわりがあるからなのです。まあ、アクリル板はサイズが大きくなると高価ですからここは、こだわらなければベニヤ板でも水槽が小さく重量が軽ければガーデンマットだけでも良いと思います。
e0112088_13151257.jpg

電源部のでっぱりを収める部分を加工していきます。ここでは6cmの穴を「ホールソー」と言う工具と充電ドリルを利用して加工します。
e0112088_1571468.jpg

使用する「ピタリ適温」の数だけ穴をあけます。
e0112088_1584785.jpg

次は、「ピタリ適温」の電源コードを通すのと「ピタリ適温」のヒーター部分に外気を触れさせ外気に反応するように2.5cmほどカットしていきます。ここでは「スーパーソー」と呼ばれる万能ノコを使用してます。ホームセンターなどで入手できます。
e0112088_23419.jpg

今までと違うのがこのシリコンゴムシートです。今までは「ピタリ適温」の厚みの段合わせに使っていただけなんですが今回は全面に使用します。と言うのも120Pともなれば相当な重量になりますので「ピタリ適温」が押しつぶされないように圧力を分散させようと考えての事でして、このシリコンゴムシートは結構高価なのでここはガーデンマットでも良いかなと思います。
e0112088_212651.jpg

じゃあ、なぜシリコンゴムシートなの?といいますと、耐熱性、耐冷温性、耐電圧製、対薬品性があり、半透明の素材で目立たないからです。あとシリコンゴムシートの素材の特徴の一つとしてシートの上に置いた物にピタッとくっついてズレないと言う特徴が有るからです。(車のダッシュボードとかに物を置いても走行中も落ちないマットと言うのもコレです。)この特徴を利用しまして地震がきても水槽がズリ落ちないようにしようと考えたからです。120Pともなれば水量が半端じゃありませんから~~(滝汗
e0112088_2141247.jpg

アクリル板に合わせてカットし薄い両面テープで固定した状態です。まだ表面の保護シートは静電気で埃やゴミがつくので剥がしていません。埃や汚れが後々「ピタリ適温」に悪影響を与えるからです。
e0112088_2201331.jpg

完成しましたアクリルヒータープレートに「ピタリ適温」を仮に置いた状態です。あとは水槽設置時にキャビネットにアクリルヒータープレートを薄い両面テープで固定し「ピタリ適温」自体も水槽設置時にズレないように同じように薄い両面テープで固定します。
e0112088_2235667.jpg

さて、これでアクリルヒータープレートの完成ですね~あとは120P設置本番までキズや埃、汚れが着かない様に箱の中に保管しておきます。 
しかし~~ほんと自己満足の世界だと改めて思いました~~皆さん、参考にされる方は充分理解した上で自己責任にて作業を行ってくださいませ~当方では責任をもてませぬので・・・(苦笑
by Factory-style | 2008-04-12 02:31 | factory. Info

オフ会・・・楽しいひと時でした

先日、鹿児島オフ会(グランプリ奪還大作戦会議)の小レポでございます
なぜ、小レポかと言いますと久しぶりのアルコールで調子に乗りすぎまして写真を撮るのをすっかり忘れてまして・・・さらにsaiさんと私とでマシンガントークでやっちゃいまして・・・(笑
二次会場のBraのママからは「穢れたおじさんはあっちに行ってください!」とお叱りを受ける始末でして・・・(爆
あるだけの画像でUPしておきます(苦笑
e0112088_1628946.jpg

これが鹿児島オフ会の真骨頂!!
師匠が各自持ち寄りました出品作画像を直接指導であります。厳しくしかし作品を尊重しつつ丁寧にレクチャーして頂けます(^○^)
息子も仲間に入れて頂き非常に楽しい時間でした。あ、そうそう、会場の食べ物も美味しい事、もうちょっと食べておけば良かった~~と後悔しましたね~(しゃべりすぎだっつーの!!)
幹事を務めて下さいました「監督の独り言」のtochan-playerさん今回もホントにご苦労様でした。体調が優れなかったようですが、お身体お気をつけ下さいませ。
で、肝心な鹿児島オフ会(グランプリ奪還大作戦会議)の画像はこれ一枚きり・・・滝(^^;;

ここ(二次会)からはブログにUPできない話ばかりで・・・次から次へと「穢れたおじさん」No1,No2と出る始末・・・(笑) 若干2名だけでしたが!ね!saiさん!(爆
e0112088_22164272.jpg

Barのママ、師匠の人生とはアクアとは何ぞやの話に聞き入る編です!
しかし・・・何気にボトルが空いてますがな!ワインも出てるし~

ほんとに楽しいひと時でした~帰り道、短い時間でしたが師匠と歩きながら話をしたのも嬉しかったですね~^^

しかし・・・参加した皆様、羽目を外しすぎました!ご迷惑をおかけしました!!(核爆<(_ _)>
by Factory-style | 2008-04-08 16:46 | Others

本日、撮影敢行・・・Vol2.

本日、2回目の世界戦用水景撮影・・・今回は前回撮影よりモチベーションを高めのまま維持しておりましたのでスムースに少ない撮影数で終了!!!(*TーT)bグッ!
撮影画像を早速、師匠にメールで送信!! しばらくして携帯にTEL~~~
「いいかんじですよ~ごくろうさま~」と合格点を頂きましたので、これを世界戦出品用に決定してあと後景草を水面まで伸ばしきったところでの画像を念の為にともう一回撮影します。
今回は助手がいたので楽でしたね~やっぱ、一人で撮影するより複数人いたほうが断然良いです^^
e0112088_2144425.jpg

ADAの世界戦水景公開規定がはっきりしないので今回も・・・前回はガウス処理だったので今回は油彩画タッチで・・・

お知らせ・・・4月5日追記
カテゴリに新しく製作依頼・お問合せのカテゴリを追加しました。
by Factory-style | 2008-04-04 21:28 | Aqua Tank

在りし日の石組水槽・・・

昨年の世界戦用石組水景の一部分です・・・いや~グリーンネオンテトラがいいですね~
順位は最悪だったけど(ソレガナニカ (ベツニ
e0112088_011764.jpg

こうやって過去画像を眺めながら反省しつつ来年の水景にいかしたいと思っております。
まぁ、いつもこんなんばっかしで往々にして進歩がないのですが!(苦笑
e0112088_22262536.jpg

4月3日画像追加・・・グリーンネオンにピントがあってませんがなw
by Factory-style | 2008-04-03 00:16 | Aqua Tank