カテゴリ:Aqua Tank( 89 )

無題

少しずつですが創りたいなぁ なんて思い始めています。

e0112088_23215150.jpg

色々あって意欲が失せていました。

無心になれないのですよね。
by factory-style | 2014-04-28 23:25 | Aqua Tank

つわものどもが・・・

e0112088_23162021.jpg

です。


しかし完全放置の45C水槽はエキノは水上葉が繁茂しシュートをのばして開花しています。
ガラス面の掃除も無し、換水も無しです。たぶん3か月以上は換水していません。
一度立ち上がってしまえば ほんと安定しきっています。ただ溶存酸素量だけは大目に飽和に近い状態になるようにしています。
e0112088_23195634.jpg

e0112088_2321933.jpg

ブセも地味に増えています。
e0112088_23233522.jpg

あーでも植え替えするとか書いてたのにしてません。
そのうちに そのうちに (笑)
by factory-style | 2011-08-11 23:34 | Aqua Tank

120Pリセット・・・

世の中の目まぐるしいまでのスピードに目を回していたら晩秋の冴え冴えとした夕暮れの季節になってました(苦笑)
e0112088_2228157.jpg

小さく写っている月の左側に飛行機が・・・この方向だとインチョンか・・・
半押しした時に変なとこにもフォーカスするなぁ と思ってました(笑)

さて、IAPLC用120Pですが先週、Jrに手伝ってもらいやっとリセットしました。
いやぁ、もうJr無しでは物事が先に進みません(爆)

例の如くリセット前には養生をして
e0112088_2236339.jpg

今回は業務用の掃除機を使い短時間で水とソイルを吸い取ります。強力吸引で水まで物ともせず吸い込めます。
e0112088_22403311.jpg


カラッポになりました。
八海石の重量にも耐え、底床ヒーターも異常無しでまだまだ使用できます。
e0112088_22394460.jpg

やはりピタリ適温の下に緩衝シートかマットを敷くとベストです。



さて・・・新しいレイウトを考えなければ・・・  ええ、今からです(苦笑)
by factory-style | 2010-11-17 22:50 | Aqua Tank

AQUA SOIL-AMAZONIA

さて、新しいソイルで立ち上げてから4日間経過しました・・・

水張りをした翌日 8月21日
e0112088_10502240.jpg

更に翌日 8月22日
e0112088_1052760.jpg

その翌日 8月23日
e0112088_10534955.jpg

そして本日 8月24日
e0112088_1055765.jpg

ちなみにエアコンで室温28℃を維持しながら底床ヒーターON状態で冷却ファンも回っています(苦笑) 底床基材はいつもの様にオリジナルの物を使用しています
e0112088_10591652.jpg

水の透明度は上がりましたし黄ばみも気持薄れてきてるような
でも問題は立ち上がった後に発生する訳の解からないコケ等々・・・
それは今後の水槽維持の楽しみでもあります。


水質の推移もUPしておきます。水温27℃、毎日 全量換水です。

8月21日
pH 6.8  GH 2dH  kH 2dH  NH3 5mg/l  NO2 0.4mg/l  NO3 5mg/l
アンモニウムが発生し始めました
e0112088_1183481.jpg

8月22日
pH 6.8  GH 2dH  kH 2dH  NO2 0.4mg/l  NO3 5mg/l
すいません アンモニウムの試薬切れです アンモニウムの推移はNO2の試薬の比色状態で確認できますので以降、省略します
e0112088_11153872.jpg

8月23日
pH 6.8  GH 2dH  kH 2dH  NO2 0.4mg/l  NO3 5mg/l
e0112088_111998.jpg

8月24日
pH 6.8  GH 2dH  kH 2dH  NO2 0.6mg/l  NO3 20mg/l
NO2・NO3が検出され始めました 有用濾過バクテリアも順調に反応しています
e0112088_11211436.jpg

              使用試薬 aquamind laboratoryさん


現在までのところ試薬の数値上は問題無く、普通の立ち上がり方だという事をしめしています
今後、NO2、NO3の数値がぐーんと上昇しガクーンと落ちる様を楽しみながら立上げの推移を見守り、その後 レッドビーシュリンプでも飼いながら維持したいと思います

・・・・・・が! 

なにやら満田さん・・・「ww・・・楽しみにしといて~」と意味深な連絡・・・
またリセットか??? どっちにしても楽しんでしまうのですが(苦笑)

「職人系は激しくでいけねぇやwww」と声が聞こえてきそう(笑)

やはり廃人です。
by factory-style | 2010-08-24 11:36 | Aqua Tank

AQUA SOIL-SERIES

風の噂で新しいロットはだいぶ良くなってきている と聞きつけて確かめてみたくなり既に立ち上がっていた45C水槽をリセットしてしまいました。
ADA特約店のNANKI、満田さんに「一番新しいロットのモノを取り寄せて下さい!」と念押しの我侭・・・いつも無理言ってすいません。

ADA推奨の底床コンプリートセット
e0112088_1720764.jpg

もうね 立ち上がっているもの底床基材ごとリセットなんて正気の沙汰ではないですね。
でもソイルのリファレンスと呼ばれていたモノだけに確認だけはしておきたいのです。

e0112088_17301056.jpg

黄ばみはしょうがないとしても訳の解からない状態にさえならなければ そして多種の水草が以前のように繁茂してくれれば良いのです。どうにもならない時はNANKIソイルを上から被せてしまえば良いのですから。

濾過はいつものように鬼濾過で・・・
e0112088_173216.jpg


さて、明日よりしばらくは怒涛の集中換水を楽しみます(笑)

やはり廃人のようです(苦笑)
by factory-style | 2010-08-20 17:34 | Aqua Tank

ミニS・・・水質推移編 その6 end (立上げ完了)

実使用でテストしていましたNANKIオリジナルソイル(仮名)のレポートも9日目になり今回で最終章となります。

実際に使用してみての所見は高いレベルで初期水槽環境立ち上がりのサポートしてくれ水を張った時点から水槽水の透明度も高く水草の成長も良く生体にも優しく現時点では優秀なソイルだと言えます。
中でも総硬度2dHという軟水下でキューバパールが這い出し葉姿も良く成長が早めだったのには驚きました。今までキューバパールの植栽直後、短時間でこの様に水槽環境に適合する事は無かったのでなんとも複雑な働きをするソイルだなぁと素直に驚いてしまいました。

南九州産の黒土を使用したこのNANKIオリジナルソイル(仮名)は同じ南九州産の軽石や火成岩を使用したミツダspやbact colationなどの底床基材や濾過材に使用するとベストマッチのようですがADA社パワーサンドなどを代表とする他社の色々な底床基材、濾過材とも幅広い対応力を持っていることをうかがわせてくれます。

「火の山の大地」の恵みに大きな感謝です


12月29日水質DATA、水槽状況

元水 pH 7.2  GH 4dH 水温25℃(給湯器使用) 毎日、2/1~3/1換水
使用ヒーター ぴたり適温1号×2、濾過器 エーハイム2211、濾過材 bact colation 1ℓ
CO2 エーハイム2211インペラ直前にて10秒に1滴添加 9時間添加、照明10時間点灯
夜間エアーレーション(*必須)消灯時 水位を下げてリリィパイプ・ミニにてエアーレーション
液肥添加無し、添加剤 換水時にADAグリーンバクター6滴

水温19℃  pH 6.4  GH 2dH  NH3 0mg/l  NO2 0.2mg/l  NO3 0mg/l
e0112088_13345294.jpg

本記事での使用水質検査用試薬類 aquamindlaboratoryさん

ピタリ適温だけ使用の低い水温下で見事に立上がってくれました今回のソイルと前回のミニS立上げ時使用ソイルとの比較用にそれぞれの水質推移グラフもUPしておきます。

前回使用したソイルの水質推移状態 
使用濾過フィルター エーハイム2211、濾過材 bact colation 1ℓ
e0112088_1352442.jpg

今回使用したNANKIオリジナルソイルの水質推移状態
使用濾過フィルター エーハイム2211、濾過材 bact colation 1ℓ
e0112088_13541471.jpg

水槽状況
e0112088_1453047.jpg

水槽上面より
e0112088_146416.jpg

立上げテスト終了・・・透明度高くて気持もいいです
e0112088_148254.jpg


ほんとうにストレスフリーなソイルだなぁ

今のご時世にぴったりか・・・


このオリジナルソイルの ご購入予約、お問合せは

ネイチャーアクアギャラリーNANKI
nankiアットマークmist.ocn.ne.jp までお願いします。
by factory-style | 2009-12-29 14:14 | Aqua Tank

ミニS・・・水質推移編 その5(NANKIオリジナルソイルテスト中)

本日もUPしときます。

特に異常は無く日に日に透明度がUPしていくミニS水槽です。
魚達も元気に泳ぎ回り発色も良です。
水質も微妙にアンモニウムが検出されていますが比色的にはジワジワと無検出に傾いていっています明日か明後日には無検出になると予想されます。
感覚的なものですが亜硝酸もこのまま無検出で推移していきそうです。

12月27日水質DATA、水槽状況

元水 pH 7.2  GH 4dH 水温25℃(給湯器使用)
水温20℃  pH 6.4  GH 2dH  NH3 0.5mg/l  NO2 0.2mg/l  NO3 0mg/l
e0112088_15444658.jpg

本記事での使用水質検査用試薬類 aquamindlaboratoryさん

透明度高しです
e0112088_15454698.jpg

いつもの上面から
e0112088_15465192.jpg

白バック
e0112088_15482622.jpg

撮影後3/1換水


来年の準備・・・www
e0112088_1552399.jpg

これも来年・・・
e0112088_1553660.jpg


なにかとバタバタ・・・

でも 年々、年末の華やぎや活気がなくなってきている気がします・・・


そんな時は・・・ガラスの中の大自然
by factory-style | 2009-12-27 15:56 | Aqua Tank

ミニS・・・水質推移編 その4(生体本格投入)

本日、6日目になりましたNANKIオリジナルソイルテスト中のミニS水槽です。

生体もミクロラスボラsp.ブルーネオンを7匹、スンダダニオアクセルロディ・ブルーを3匹、ヤマトヌマエビを5匹投入しました。
ブルーネオンのグリーンの周りの淡い蛍光ブルーが綺麗に発色してくれるといいなぁ
アクセルロディはメタリックブルーが綺麗に発色しています。

さて、水質推移ですが何事も無い推移の仕方・・・ドラスティックにアンモニウムの数値が「ガクッ!」落ちるとともに亜硝酸の数値が「グン!」と上がり「ガクッ!!」と落ちるという事も無く平穏な物です。これで多種の水草の生育が良ければIAPLC出品作を作る過程で時間ロスをしたくない方や初心者の方忙しくて時間がない方にはピッタリのソイルなのではないでしょうか。
ただ・・・アクア廃人及び暗黒面の方々にはある意味退屈かも?ですw
しかし換水依存症で換水しなくてはいられない身体の方でもバックグラウンドにこの様にセーフティが効いてるのも安心できて良いのかもしれませんね。

12月26日水質DATA、水槽状況

元水 pH 7.2  GH 4dH 水温25℃(給湯器使用)
水温20℃  pH 6.4  GH 2dH  NH3 0.5mg/l  NO2 0.2mg/l  NO3 0mg/l
e0112088_164568.jpg

本記事での使用水質検査用試薬類 aquamindlaboratoryさん

透明度は相変わらずです。
水草も全種類、以前のソイルより元気が良く成長も早いようですキューバパールが這い出しコブラグラスも根を出し始めました。
e0112088_16464365.jpg

上面から
e0112088_1648718.jpg

帰り際・・・
e0112088_1652053.jpg

こういうのを振り向きざまに見るのもいいです。

なんか・・・ホッとします・・・息つけます
by factory-style | 2009-12-26 16:55 | Aqua Tank

ミニS・・・水質推移編 その3(NANKIオリジナルソイル テスト中)

本日で立上げ後5日目になりましたADAミニS水槽です。

12月25日水質DATA、水槽状況

元水 pH 7.2  GH 4dH 水温25℃(給湯器使用)
水温20℃  pH 6.4  GH 2dH  NH3 0.5mg/l  NO2 0.2mg/l  NO3 0mg/l
e0112088_924519.jpg

本記事での使用水質検査用試薬類 aquamindlaboratoryさん

昨日よりpHが少し上がり総硬度が少しですが下がりまして昨日発生していた油膜も水位を下げてリリィにてエアーレーションしましたら今朝はきれいに解消しています。
どうもCO2過剰添加だったらしいですこの辺りの按配がミニ水槽は微妙です。
本日よりCO2は初日より10秒に一滴に変更し(ADAグラスカウンターにて)9時間添加にします。
投入したヤマトヌマエビも元気にツマツマしています。
e0112088_98622.jpg

たまには黒バック無しも・・・ 黒バックがあった方がやはり綺麗に見えます
e0112088_9115638.jpg

本日はさらに透明度高し!です。
e0112088_9222915.jpg

水槽撮影後 2/1換水

さて・・・現状ではもう立ち上がった状態に近いと考えて良いものと思われますがあくまでテストですのでしばらくは妥協せず水質推移を見守っていかなければいけないでしょう。

しかし、これで完全に立ち上がった状態に近いとすれば現時点ではかなり優秀で使いやすいソイルである事に間違いないです。

あとは、色々な種類の水草の成長度合や長期維持についてですね。
(視覚的感覚ですが植栽している水草は前回のソイルより幾分元気があるようです)

もうしばらくUPし続けてみます。
by factory-style | 2009-12-25 09:30 | Aqua Tank

ミニS・・・水質推移編 その2(NANKIオリジナルソイル テスト中)

立上げより4日目です 本日もミニS状況をUPしておきます。

アンモニウムの数値も順調に下がってきています これから亜硝酸が検出されなければ水質は立ち上がったものと考えて良いのでしょうね。

12月24日水質DATA、水槽状況

元水 pH 7.2  GH 4dH 水温25℃(給湯器使用)
水温20℃  pH 6.2  GH 3dH  NH3 0.5mg/l  NO2 0.2mg/l  NO3 0mg/l
e0112088_1115293.jpg

本記事での使用水質検査用試薬類 aquamindlaboratoryさん

あ、書き忘れていましたがCO2は初日より6秒に一滴(ADAグラスカウンターにて)9時間添加しています。
照明時間は10時間です。

油膜が出てきました。 生体も前回の「死亡事」に水草に発生してそのまま植栽したヒゲゴケ退治の為、本日よりヤマトヌマエビを3匹投入してあります。
e0112088_11212379.jpg

相変わらず透明度高しです。
e0112088_11222521.jpg

植栽した水草類はキューバパールグラス・コブラグラス・ウォーターローン・エラチネオリエンタリス.spです。


ソイルのつぶれや汚れなどまったくありません。 つぶれにくい長期維持に適したソイルのようです。
e0112088_11255650.jpg

とまぁ、何事も無く順調に推移しております。

アクア廃人の方々にはちょい退屈な初心者の方や忙しくて時間が取れない方には優しいソイルですねw

今後は各種、肝心の水草の成長がどのようになっていくのか?

また、UPしていきます。

あ、メリークリスマスです。
by factory-style | 2009-12-24 11:29 | Aqua Tank