ミニS・・・水質推移編 その6 end (立上げ完了)

実使用でテストしていましたNANKIオリジナルソイル(仮名)のレポートも9日目になり今回で最終章となります。

実際に使用してみての所見は高いレベルで初期水槽環境立ち上がりのサポートしてくれ水を張った時点から水槽水の透明度も高く水草の成長も良く生体にも優しく現時点では優秀なソイルだと言えます。
中でも総硬度2dHという軟水下でキューバパールが這い出し葉姿も良く成長が早めだったのには驚きました。今までキューバパールの植栽直後、短時間でこの様に水槽環境に適合する事は無かったのでなんとも複雑な働きをするソイルだなぁと素直に驚いてしまいました。

南九州産の黒土を使用したこのNANKIオリジナルソイル(仮名)は同じ南九州産の軽石や火成岩を使用したミツダspやbact colationなどの底床基材や濾過材に使用するとベストマッチのようですがADA社パワーサンドなどを代表とする他社の色々な底床基材、濾過材とも幅広い対応力を持っていることをうかがわせてくれます。

「火の山の大地」の恵みに大きな感謝です


12月29日水質DATA、水槽状況

元水 pH 7.2  GH 4dH 水温25℃(給湯器使用) 毎日、2/1~3/1換水
使用ヒーター ぴたり適温1号×2、濾過器 エーハイム2211、濾過材 bact colation 1ℓ
CO2 エーハイム2211インペラ直前にて10秒に1滴添加 9時間添加、照明10時間点灯
夜間エアーレーション(*必須)消灯時 水位を下げてリリィパイプ・ミニにてエアーレーション
液肥添加無し、添加剤 換水時にADAグリーンバクター6滴

水温19℃  pH 6.4  GH 2dH  NH3 0mg/l  NO2 0.2mg/l  NO3 0mg/l
e0112088_13345294.jpg

本記事での使用水質検査用試薬類 aquamindlaboratoryさん

ピタリ適温だけ使用の低い水温下で見事に立上がってくれました今回のソイルと前回のミニS立上げ時使用ソイルとの比較用にそれぞれの水質推移グラフもUPしておきます。

前回使用したソイルの水質推移状態 
使用濾過フィルター エーハイム2211、濾過材 bact colation 1ℓ
e0112088_1352442.jpg

今回使用したNANKIオリジナルソイルの水質推移状態
使用濾過フィルター エーハイム2211、濾過材 bact colation 1ℓ
e0112088_13541471.jpg

水槽状況
e0112088_1453047.jpg

水槽上面より
e0112088_146416.jpg

立上げテスト終了・・・透明度高くて気持もいいです
e0112088_148254.jpg


ほんとうにストレスフリーなソイルだなぁ

今のご時世にぴったりか・・・


このオリジナルソイルの ご購入予約、お問合せは

ネイチャーアクアギャラリーNANKI
nankiアットマークmist.ocn.ne.jp までお願いします。
by factory-style | 2009-12-29 14:14 | Aqua Tank
<< IAPLC レイアウト開始・・... お知らせ >>