ミニS・・・水質推移編 その3(NANKIオリジナルソイル テスト中)

本日で立上げ後5日目になりましたADAミニS水槽です。

12月25日水質DATA、水槽状況

元水 pH 7.2  GH 4dH 水温25℃(給湯器使用)
水温20℃  pH 6.4  GH 2dH  NH3 0.5mg/l  NO2 0.2mg/l  NO3 0mg/l
e0112088_924519.jpg

本記事での使用水質検査用試薬類 aquamindlaboratoryさん

昨日よりpHが少し上がり総硬度が少しですが下がりまして昨日発生していた油膜も水位を下げてリリィにてエアーレーションしましたら今朝はきれいに解消しています。
どうもCO2過剰添加だったらしいですこの辺りの按配がミニ水槽は微妙です。
本日よりCO2は初日より10秒に一滴に変更し(ADAグラスカウンターにて)9時間添加にします。
投入したヤマトヌマエビも元気にツマツマしています。
e0112088_98622.jpg

たまには黒バック無しも・・・ 黒バックがあった方がやはり綺麗に見えます
e0112088_9115638.jpg

本日はさらに透明度高し!です。
e0112088_9222915.jpg

水槽撮影後 2/1換水

さて・・・現状ではもう立ち上がった状態に近いと考えて良いものと思われますがあくまでテストですのでしばらくは妥協せず水質推移を見守っていかなければいけないでしょう。

しかし、これで完全に立ち上がった状態に近いとすれば現時点ではかなり優秀で使いやすいソイルである事に間違いないです。

あとは、色々な種類の水草の成長度合や長期維持についてですね。
(視覚的感覚ですが植栽している水草は前回のソイルより幾分元気があるようです)

もうしばらくUPし続けてみます。
by factory-style | 2009-12-25 09:30 | Aqua Tank
<< ミニS・・・水質推移編 その4... ミニS・・・水質推移編 その2... >>